マンガで民法判例がわかーる。

民法の重要判例をマンガで解説! 国家試験対策にチェックチェック♪

公務員試験・宅建士・行政書士試験に必須の民法判例をマンガで記憶しやすく、誰にでもわかりやすく判決内容を解説するブログですよ。
皆さまの試験対策にお役立てください(^O^)/

法律行為

『東京地裁厚生部事件』をマンガで解説。 外形を信頼した第三者と民法109条の適用

昭和35年10月21日 売掛代金請求事件 最高裁 第二小法廷判決*実際の事例では、パン田さんが本当に東京地裁の部署では無いことを知らなかったのか、過失は無かったのかについて高裁へ審理を差し戻しています。 ポイントは? 民法109条では「他人に代理権を与…

『意思表示の到達時期』をマンガで解説。 内容証明郵便はいつ到達したことになるの?

平成10年6月11日 遺留分減殺、土地建物所有権確認請求事件 最高裁 第一小法廷判決 ポイントは? 民法には「隔地者に対する意思表示は、その通知が相手方に到達した時からその効力を生ずる。」という規定があります。この事件では“到達した時”の基準を巡って…

『要素の錯誤と財産分与の無効』をマンガで解説。 動機の表示は黙示的でも主張できる?

平成元年9月14日 建物所有権移転登記抹消登記手続請求事件 最高裁 第一小法廷判決*実際の事例では、パン田さんの勘違いが要素の錯誤にあたるのか、重過失は無かったのかの判断について高裁に審理が差し戻されていますので、この時点で財産分与を無効とした…

『詐欺取消と登記していない第三者の権利』をマンガで解説。 善意の第三者は登記無しで対抗できる?

■ブログ版ではここから結末部分は非公開となります。 判例マンガの全編はこちらで見れます♪ <androidアプリ版>➡お得な買切版! ➡「月額課金版」は短い期間だけ利用ならお得! androidアプリ版は全判例収録でお得! <note版(iphoneユーザー向け)> *iph…

『通謀虚偽表示と民法94条2項の類推適用』をマンガで解説。 事後的に承認していた土地売買は善意の第三者に対抗できる?

■ブログ版ではここから結末部分は非公開となります。 判例マンガの全編はこちらで見れます♪ <androidアプリ版>➡お得な買切版! ➡「月額課金版」は短い期間だけ利用ならお得! androidアプリ版は全判例収録でお得! <note版(iphoneユーザー向け)> *iph…

『塩釜レール入事件』をマンガで解説。 慣習と法律どっちを優先する?

大正10年6月2日 損害賠償請求事件 大審院 第二民事部判決 ポイントは? パン田さんはまず、『塩釜レール入』という商慣習は指定の場所で、商品を先に引き渡すという意味ではなく、引き渡す場所と商品価格を確定する基準になるというルールだと主張しました。…

『強行法規違反の法律行為の効力』をマンガで解説。 ヨットクラブ(組合)からの脱退はできる?できない?

■ブログ版ではここから結末部分は非公開となります。 判例マンガの全編はこちらで見れます♪ <androidアプリ版>➡お得な買切版! ➡「月額課金版」は短い期間だけ利用ならお得! androidアプリ版は全判例収録でお得! <note版(iphoneユーザー向け)> *iph…

『取締法規違反と法律行為の効力』をマンガで解説。 食肉の売買契約は有効?無効?

昭和35年3月18日 売掛代金請求事件 最高裁 第二小法廷判決*実際の事例では、パン田さんは第一審ではポチさんの命令された暴漢に襲われたことを根拠として損害賠償債権と売買代金の残債務を相殺するように主張していました。マンガのような主張は控訴審から…

          f:id:sibakiyo:20160221180445j:plain
              
          f:id:sibakiyo:20160223081426j:plain f:id:sibakiyo:20160303220838j:plain f:id:sibakiyo:20180323164635j:plain


<本サイトについて>本サイトは宅建士、行政書士、公務員試験、司法書士などの国家試験対策、法学部学生の勉強に役立つ民法判例(主に民法判例百選で紹介されている判例を中心にピックアップ)をマンガでわかりやすく紹介しています。一般的には分かり辛い判決内容が誰でもわかるようになっています。皆さまの国家試験対策等にお役立て頂けましたら幸いです。なお、マンガ・文章を問わず無断転載・転用は禁止です。