マンガで民法判例がわかーる。

民法の重要判例をマンガで解説! 国家試験対策にチェックチェック♪

公務員試験・宅建士・行政書士試験に必須の民法判例をマンガで記憶しやすく、誰にでもわかりやすく判決内容を解説するブログですよ。
皆さまの試験対策にお役立てください(^O^)/

『預金払戻請求事件』をマンガで解説。自分のお金じゃない預金の払戻し請求はどうなる?

f:id:sibakiyo:20160228211753j:plain f:id:sibakiyo:20160221180445j:plain  f:id:sibakiyo:20160223081426j:plain f:id:sibakiyo:20160303220838j:plain

預金払戻請求事件解説マンガ1ページ

預金払戻請求事件解説マンガ2ページ

預金払戻請求事件解説マンガ3ページ

預金払戻請求事件解説マンガ4ページ

預金払戻請求事件解説マンガ5ページ

平成20年10月10日 預金払戻請求事件 最高裁判所第二小法廷判決  

ポイントは?

振込依頼人(泥棒パン田)とその受取人(三毛にゃーこさん)の間にその金銭を受け取るべき、法律関係が無い場合に預金の払い戻しを請求することが権利の濫用に当たるかどうかが争われた裁判です。

この裁判では払い戻しを請求する人(三毛にゃーこさん)が犯罪行為に関わっているような事情も無いことから、権利の濫用とは言えないと判断されました。

 

マンガを見れば三毛にゃーこさんは被害者(泥棒との関係で言えば)なのは分かりますよね。しかし、三毛にゃーこさんは自分の口座に振り込まれたお金が自分のお金ではないことを知っている訳です。

 

似たような事例で刑事事件となりますが、誤った振込であることを知りながら預金を引き出した場合は、銀行に対する詐欺罪が成立するという判例もあったりするのです。

 

今回紹介した判決は裁判所が三毛にゃーこさんの立場や状況を、慎重に検討して「権利の濫用ではない」と判断したということです。

 

関連条文は?

民法 第1条

 1.私権は、公共の福祉に適合しなければならない。
 2.権利の行使及び義務の履行は、信義に従い誠実に行わなければならない。
 3.権利の濫用は、これを許さない。

          f:id:sibakiyo:20160228211753j:plain f:id:sibakiyo:20160221180445j:plain  f:id:sibakiyo:20160223081426j:plain f:id:sibakiyo:20160303220838j:plain
<本サイトについて>本サイトは宅建士、行政書士、公務員試験、司法書士などの国家試験対策、法学部学生の勉強に役立つ民法判例(主に民法判例百選で紹介されている判例を中心にピックアップ)をマンガでわかりやすく紹介しています。一般的には分かり辛い判決内容が誰でもわかるようになっています。皆さまの国家試験対策等にお役立て頂けましたら幸いです。なお、マンガ・文章を問わず無断転載・転用は禁止です。