読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガで民法判例がわかーる。

民法の重要判例をマンガで解説! 国家試験対策にチェックチェック♪

公務員試験・宅建士・行政書士試験に必須の民法判例をマンガで記憶しやすく、誰にでもわかりやすく判決内容を解説するブログですよ。
皆さまの試験対策にお役立てください(^O^)/

『事情変更の原則の要件』をマンガで解説。 ゴルフ場の法面(のりめん)崩壊は予見可能だったの?

f:id:sibakiyo:20160228211753j:plain f:id:sibakiyo:20160221180445j:plain  f:id:sibakiyo:20160223081426j:plain f:id:sibakiyo:20160303220838j:plain

『事情変更の原則の要件』解説マンガ1ページ目

『事情変更の原則の要件』解説マンガ2ページ目

『事情変更の原則の要件』解説マンガ3ページ目


■ブログ版ではここから結末部分は非公開となります。

判例マンガの全編はこちらで見れます♪

<アプリ版>
f:id:sibakiyo:20160221180445j:plain
➡お得な買切版!

f:id:sibakiyo:20161218123554j:plain
➡「月額課金版」は短い期間だけ利用ならお得!

 アプリ版は全判例収録でお得!

<note版>
f:id:sibakiyo:20160223081426j:plain f:id:sibakiyo:20160303220838j:plain
*iphoneユーザーはnote版をどうぞ!
*note版ではこの判例は「債権編」に収録されています。

<Kindle版>
f:id:sibakiyo:20160228211753j:plain←現在「総則・物権編」のみ。
*Kindle版にこの判例は収録されていません。


平成9年7月1日 ゴルフクラブ会員権等存在確認請求事件 第三小法廷
*実際の事例では、ハムちゃんから更に別人へと営業が譲渡されています。

ポイントは?

 ゴルフクラブの会員契約をした後に起きた出来事によって、契約外の要求や退会をさせることが出来るのかどうかということが論点となっています。

 

 契約後の状況に変化が生じて、契約を変更したり解除したりすることを“事情変更の原則(法理)”と言います。事情が変わったんだから、契約内容だって変えさせてよという訳ですね。

 

 ハムちゃんの言っていることは、一見するともっともな主張なのですが、事情が変わったからと言って、勝手に契約を変えられたり退会を強いられるのはパン田さんからすると溜まったものではありません。そこで、どういった場合に事情変更の原則が適用されるのか?ということで争われたのです。

 

 更に、実際の事例では高裁で「ハムちゃんは法面崩壊を予見出来なかった。予見出来なかった事情が生じたんだから、契約変更もしょうがないでしょ」という判決が出ました。ですが、法面崩壊を予見できたのかどうかは、営業を譲渡されたハムちゃんではなく、元々の経営者であるカラス田さんを基準に考えるべきという主張をパン田さんは行いました。

 

 判決では、事情の変更となる法面崩壊を予見できたかどうかはハムちゃんではなく、元々の経営者であるカラス田さんを基準に考えるべきだとしました。また、そもそも法面崩壊も自然の地形を利用したゴルフ場という施設である以上は、予見可能だったとして事情変更の原則は適用されないという判断をしました。

 

関連条文は?

第1条
2.権利の行使及び義務の履行は、信義に従い誠実に行わなければならない。

          f:id:sibakiyo:20160228211753j:plain f:id:sibakiyo:20160221180445j:plain  f:id:sibakiyo:20160223081426j:plain f:id:sibakiyo:20160303220838j:plain

          古本買取トラノマキ査定申込


<本サイトについて>本サイトは宅建士、行政書士、公務員試験、司法書士などの国家試験対策、法学部学生の勉強に役立つ民法判例(主に民法判例百選で紹介されている判例を中心にピックアップ)をマンガでわかりやすく紹介しています。一般的には分かり辛い判決内容が誰でもわかるようになっています。皆さまの国家試験対策等にお役立て頂けましたら幸いです。なお、マンガ・文章を問わず無断転載・転用は禁止です。