マンガで民法判例がわかーる。

民法の重要判例をマンガで解説! 国家試験対策にチェックチェック♪

公務員試験・宅建士・行政書士試験に必須の民法判例をマンガで記憶しやすく、誰にでもわかりやすく判決内容を解説するブログですよ。
皆さまの試験対策にお役立てください(^O^)/

『土地賃借権付の建物売買と瑕疵担保』をマンガで解説。 借りている土地に問題があったら賃借権に瑕疵があることになるの?

f:id:sibakiyo:20160228211753j:plain f:id:sibakiyo:20160221180445j:plain  f:id:sibakiyo:20160223081426j:plain f:id:sibakiyo:20160303220838j:plain

『土地賃借権付の建物売買と瑕疵担保』マンガ1ページ目

『土地賃借権付の建物売買と瑕疵担保』マンガ2ページ目

『土地賃借権付の建物売買と瑕疵担保』マンガ3ページ目

『土地賃借権付の建物売買と瑕疵担保』マンガ4ページ目

『土地賃借権付の建物売買と瑕疵担保』マンガ5ページ目

『土地賃借権付の建物売買と瑕疵担保』マンガ6ページ目


■ブログ版ではここから結末部分は非公開となります。

判例マンガの全編はこちらで見れます♪

<アプリ版>
f:id:sibakiyo:20160221180445j:plain
➡お得な買切版!

f:id:sibakiyo:20161218123554j:plain
➡「月額課金版」もあります!

 アプリ版は全判例収録でお得!

<note版>
f:id:sibakiyo:20160223081426j:plain f:id:sibakiyo:20160303220838j:plain
*iphoneユーザーはnote版をどうぞ!
*note版ではこの判例は「債権編」に収録されています。

<Kindle版>
f:id:sibakiyo:20160228211753j:plain←現在「総則・物権編」のみ。
*Kindle版にこの判例は収録されていません。


平成3年4月2日 損害賠償請求事件 第三小法廷判決 

ポイントは?

  売買契約を交わして、物などを受け取って後から瑕疵(欠陥)が見つかった場合は、瑕疵担保責任を売主へ追及することが出来ます。ところが、今回の事例で売買の対象になったのは、形のある物ではなく土地の賃借権という権利なのです。

 

 土地の賃借権を売買した後に、擁壁工事に問題があって、土地が地盤沈下を起こしてしまうという瑕疵が見つかった訳です。パン田さんが買った賃借権の対象となっている土地に瑕疵があったのですが、これを売買の目的物である賃借権に瑕疵があると言えるのかどうかということで争いになったのです。

 

 判決では、賃借権の対象となっている土地に瑕疵があったとしても、賃借権に瑕疵は無いという判断をしました。土地の所有者であるハムちゃんにすることは出来ますが、賃借権を売買したからと言って、賃借権の売主に責任追及することは出来ないということです。

 

 ちなみに、どんな場合に賃借権に瑕疵があるとされるのかについては、土地の面積が契約より狭いとか、法的規制や賃貸借契約の内容によって売買の目的を達成出来ないような場合は、賃借権に瑕疵があると判断される可能性が出てくるとされています。

 

関連条文は?

 

第566条

1.売買の目的物が地上権、永小作権、地役権、留置権又は質権の目的である場合において、買主がこれを知らず、かつ、そのために契約をした目的を達することができないときは、買主は、契約の解除をすることができる。この場合において、契約の解除をすることができないときは、損害賠償の請求のみをすることができる。
2.前項の規定は、売買の目的である不動産のために存すると称した地役権が存しなかった場合及びその不動産について登記をした賃貸借があった場合について準用する。
3.前二項の場合において、契約の解除又は損害賠償の請求は、買主が事実を知った時から一年以内にしなければならない。 

 

第570条
売買の目的物に隠れた瑕疵があったときは、第566条の規定を準用する。ただし、強制競売の場合は、この限りでない。

          f:id:sibakiyo:20160228211753j:plain f:id:sibakiyo:20160221180445j:plain  f:id:sibakiyo:20160223081426j:plain f:id:sibakiyo:20160303220838j:plain

          古本買取トラノマキ査定申込


<本サイトについて>本サイトは宅建士、行政書士、公務員試験、司法書士などの国家試験対策、法学部学生の勉強に役立つ民法判例(主に民法判例百選で紹介されている判例を中心にピックアップ)をマンガでわかりやすく紹介しています。一般的には分かり辛い判決内容が誰でもわかるようになっています。皆さまの国家試験対策等にお役立て頂けましたら幸いです。なお、マンガ・文章を問わず無断転載・転用は禁止です。