マンガで民法判例がわかーる。

民法の重要判例をマンガで解説! 国家試験対策にチェックチェック♪

公務員試験・宅建士・行政書士試験に必須の民法判例をマンガで記憶しやすく、誰にでもわかりやすく判決内容を解説するブログですよ。
皆さまの試験対策にお役立てください(^O^)/

『過払金請求と借入金の相殺適状の要件』をマンガで解説。 期限の利益は実際に放棄している必要があるの?

f:id:sibakiyo:20160228211753j:plain f:id:sibakiyo:20160221180445j:plain  f:id:sibakiyo:20160223081426j:plain f:id:sibakiyo:20160303220838j:plain

『過払金請求と借入金の相殺適状の要件』解説マンガ1ページ目

『過払金請求と借入金の相殺適状の要件』解説マンガ2ページ目

『過払金請求と借入金の相殺適状の要件』解説マンガ3ページ目

『過払金請求と借入金の相殺適状の要件』解説マンガ4ページ目

『過払金請求と借入金の相殺適状の要件』解説マンガ5ページ目


■ブログ版ではここから結末部分は非公開となります。

判例マンガの全編はこちらで見れます♪

<アプリ版>
f:id:sibakiyo:20160221180445j:plain
➡お得な買切版!

f:id:sibakiyo:20161218123554j:plain
➡「月額課金版」は短い期間だけ利用ならお得!

 アプリ版は全判例収録でお得!

<note版>
f:id:sibakiyo:20160223081426j:plain f:id:sibakiyo:20160303220838j:plain
*iphoneユーザーはnote版をどうぞ!
*note版ではこの判例は「債権編」に収録されています。

<Kindle版>
f:id:sibakiyo:20160228211753j:plain←現在「総則・物権編」のみ。
*Kindle版にこの判例は収録されていません。


平成25年2月28日 根抵当権設定登記抹消登記手続請求本訴、貸金請求反訴事件 第一小法廷 

ポイントは?

  お互いに返済義務を負っている場合に、相殺して簡単に返済を済ませることが出来るという制度があります。

 

 分かりやすい例としては、AさんがBさんに100万円を借りてて、BさんはAさんから車を100万円で買った場合に、お互いに返済時期が来ていれば、100万円同士で相殺してしまってチャラにしてしまえるのです。お互いに返済時期が来て相殺が出来る状態になっていることを“相殺適状”と言います。

 

 今回の事例では、カラス田さんは過払金を請求する権利を持っていました。その状態で、新しくお金を借入した訳です。このお金を借りた時点では、過払金は時効になっていません。ところが、借入金の返済が滞って一括返済を求められた時点では、過払金を請求する権利は時効になっていました。

 

 民法には、相殺をするにあたって、「時効消滅した債権でも、消滅前に相殺できる状態になっていたら、相殺できるよ」とも書かれているのです。

 

 ということで、カラス田さんとしては、返済が滞って一括返済を求められた時点じゃなくて、お金を借りた時点でいつでも期限の利益を放棄して、一括返済することが出来たのだから、過払金が時効で消滅する前に相殺できる状態(相殺適状)になっていたと主張したのです。

 

 判決では、カラス田さんの主張を認めず、期限の利益を放棄出来たかどうかではなくて、実際に期限の利益を放棄していたのかどうかで判断するべきだとしました。カラス田さんは実際には期限の利益を放棄していないのですから、まだ相殺できる状態になっていなかった(相殺適状では無かった)と判断されたということです。

 

関連条文は?

第505条

1.二人が互いに同種の目的を有する債務を負担する場合において、双方の債務が弁済期にあるときは、各債務者は、その対当額について相殺によってその債務を免れることができる。ただし、債務の性質がこれを許さないときは、この限りでない。

2.前項の規定は、当事者が反対の意思を表示した場合には、適用しない。ただし、その意思表示は、善意の第三者に対抗することができない。

 

第508条

時効によって消滅した債権がその消滅以前に相殺に適するようになっていた場合には、その債権者は、相殺をすることができる。

          f:id:sibakiyo:20160228211753j:plain f:id:sibakiyo:20160221180445j:plain  f:id:sibakiyo:20160223081426j:plain f:id:sibakiyo:20160303220838j:plain
<本サイトについて>本サイトは宅建士、行政書士、公務員試験、司法書士などの国家試験対策、法学部学生の勉強に役立つ民法判例(主に民法判例百選で紹介されている判例を中心にピックアップ)をマンガでわかりやすく紹介しています。一般的には分かり辛い判決内容が誰でもわかるようになっています。皆さまの国家試験対策等にお役立て頂けましたら幸いです。なお、マンガ・文章を問わず無断転載・転用は禁止です。