マンガで民法判例がわかーる。

民法の重要判例をマンガで解説! 国家試験対策にチェックチェック♪

公務員試験・宅建士・行政書士試験に必須の民法判例をマンガで記憶しやすく、誰にでもわかりやすく判決内容を解説するブログですよ。
皆さまの試験対策にお役立てください(^O^)/

2016-02-26から1日間の記事一覧

『不動産の取得時効と抵当権』をマンガで解説。 再度の取得時効完成で抵当権は消える?

平成24年3月16日 第三者異議事件 最高裁 第二小法廷 ポイントは? もし、売買で土地を買って所有権を手にいれた場合は、その土地に設定されていた抵当権はそのまま付いてきます。ところが、取得時効で不動産を手に入れたときは、抵当権は消えてしまうのです…

          f:id:sibakiyo:20160221180445j:plain
              
          f:id:sibakiyo:20160223081426j:plain f:id:sibakiyo:20160303220838j:plain f:id:sibakiyo:20180323164635j:plain


<本サイトについて>本サイトは宅建士、行政書士、公務員試験、司法書士などの国家試験対策、法学部学生の勉強に役立つ民法判例(主に民法判例百選で紹介されている判例を中心にピックアップ)をマンガでわかりやすく紹介しています。一般的には分かり辛い判決内容が誰でもわかるようになっています。皆さまの国家試験対策等にお役立て頂けましたら幸いです。なお、マンガ・文章を問わず無断転載・転用は禁止です。