読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンガで民法判例がわかーる。

民法の重要判例をマンガで解説! 国家試験対策にチェックチェック♪

公務員試験・宅建士・行政書士試験に必須の民法判例をマンガで記憶しやすく、誰にでもわかりやすく判決内容を解説するブログですよ。
皆さまの試験対策にお役立てください(^O^)/

『不倫女性への包括遺贈』をマンガで解説。 愛人に遺産を残すのは有効?無効?

f:id:sibakiyo:20160228211753j:plain f:id:sibakiyo:20160221180445j:plain  f:id:sibakiyo:20160223081426j:plain f:id:sibakiyo:20160303220838j:plain

不倫女性への包括遺贈解説マンガ1ページ

不倫女性への包括遺贈解説マンガ2ページ

不倫女性への包括遺贈解説マンガ3ページ

不倫女性への包括遺贈解説マンガ4ページ

不倫女性への包括遺贈解説マンガ5ページ

昭和61年11月20日 遺言無効確認等 最高裁判所 第一小法廷判決 

ポイントは?

不倫相手への包括遺贈は“公序良俗”に反するのか?が争われた事件です。


判決では、以下の点を考慮して判断をしています。

・パン田とワン子は7年間も半同棲状態だった
・ワン子は生活費をパン田に依存していた
・パン田とパン子の夫婦関係はほとんど破綻していた
・パン子へは法定相続分と同等の割合となっていること
・パン美は既に嫁いで仕事もしていて生活に困っている訳じゃないこと
・パン田によるワン子への遺贈は不倫関係の継続を目的にした下心から来るものではなく、ワン子の生活を心配したものだったこと

以上のような事情から、“公序良俗には反しない”と判断したのです。

 

ちなみに包括遺贈というのは、財産全体から割合を指定して遺贈するものです。財産を特定(例えば「現金100万円」とか「土地・家屋」など)して遺贈するのを特定遺贈といいます。


関連条文は?


民法 第90条
公の秩序又は善良の風俗に反する事項を目的とする法律行為は、無効とする。 

          f:id:sibakiyo:20160228211753j:plain f:id:sibakiyo:20160221180445j:plain  f:id:sibakiyo:20160223081426j:plain f:id:sibakiyo:20160303220838j:plain

          古本買取トラノマキ査定申込


<本サイトについて>本サイトは宅建士、行政書士、公務員試験、司法書士などの国家試験対策、法学部学生の勉強に役立つ民法判例(主に民法判例百選で紹介されている判例を中心にピックアップ)をマンガでわかりやすく紹介しています。一般的には分かり辛い判決内容が誰でもわかるようになっています。皆さまの国家試験対策等にお役立て頂けましたら幸いです。なお、マンガ・文章を問わず無断転載・転用は禁止です。